[本文はここから]

話題の人/千田利幸さん

2011.02.10

話題の人/千田利幸さん 「夢しか実現しない」などの名言で知られるカリスマ講演家の福島正伸氏の一番弟子として各地で引っ張りだこの千田利幸さん。
携帯電話や3千万円もの高額商材の販売で何千万単位のお金を稼いでいた時期もありながら、ふとしたことから消費者金融など22 社から1億円の借金を背負うことに。
厳しい取り立て地獄に苦しんでいた、そんなときに出会った福島正伸氏の「何もしないのが究極のコンサルタント」という教えに開眼したという。
「目の前の人の10年先の成功をイメージする」
「大ファンをたった一人つくること」
「ジャッジしない」
「doよりbe」
「与えるより答えを一緒に生み出す」
など、独特の千田語録が並ぶが、思うに、多くのカリスマ起業家を輩出している福島氏のメソッドに千田さんの今までの営業経験が加味して、より人に伝わりやすい教えになっている気がする。
今はコンサルティング業務などで年商4千万円ほどだそうだが、予定は常に6ヶ月先まで埋まっており、多忙を極めているという。そんな千田利幸さん、これからの動向に注目の人といえよう。

(千田利幸プロフィール)
1964年岐阜県多治見市生まれ。平成6年携帯電話販売会社(有)テイクオフを設立し代表取締役に就任するも、平成9年に個人負債1億円を抱え個人破産寸前になる。その当時出会った大手企業役員出身の社長より、土地活用の提案営業を叩き込まれ、2000万~3000万円するリース物件の営業活動を通じて「営業の真髄」を学ぶ。
その後、自らの企画からスタートした「歯科医院と患者さんの架け橋」コミュニケーションツール「DentalX」の全国展開に営業部長として参画。150万~200万円するソフトを10年かけ て3500医院へ導入する礎をつくる。その活動の中で、歯科医院を元気にすると言われるセミナーを年間100回開催し、講師として活躍する。 そして、足かけ10年で1億円の負債のほとんどを返済。その体験からくる独特の「プラス受信」と数千件の歯科医院の方々から得たノウハウを武器に2008年4月「ブースト・ド リーム・コンサルティング」を設立。クライアントと「共に成長する」をモットーに「同じ目線」に立ってモチベーションを上げながら、問題点を解決していくコンサルティングをスタートし、人気を博している。

一億円 の借金が教えてくれた「人生で一番大切な宝物」
夢応援ブログ http://ameblo.jp/yume-ouen-senda/

 

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

DEN DENコラム