[本文はここから]

話題の人/江澤佐知子さん

2011.03.10

話題の人/江澤佐知子さん 一昨年の2009年にNASA宇宙飛行士選抜試験に挑戦し、唯一の日本人女性ファイナリストになった現役産婦人科医の江澤佐知子さん。
産婦人科の医療現場から見た「母子手帳」「ワクチン」「女性特有の病気」に関する不備や誤認識、また、医師不足や医療費の高騰は決して看過することのできない喫緊の課題だと強く認識しつつも、問題が大きすぎる故に、固定観念を持ったままでは解決が望めないということで、医師としての知識や経験を医療現場だけで発揮するのではなく、宇宙飛行士挑戦から得た「団結の重要性」などの体験と融合し、ビジネス的なアプローチで、それら諸問題を改善していきたいと考えたそうです。
現役医師だからこそ持ち得る“医師のネットワーク”を最大限に生かし、「何事も決して諦めない」という気持ちと、「壮大なビジョンと行動力があれば、世の中を変えることができる」という信念を持ち、これからは社会起業家、NPO代表としても積極的な活動と価値ある情報の発信をしていきたいと揺るぎない抱負を語ります。

◆江澤佐知子さんプロフィール
レディースクリニック院長、株式会社パナシア代表取締役、NPO法人医療情報広報局代表、その他数社の取締役を務め、資格・参加学会は医学博士(慶應義塾大学)、日本産婦人科学会認定専門医、日本医学会産業医、日本抗加齢学会専門医、米国抗加齢学会など。専門分野は産婦人科関連(子宮頸がん予防啓蒙運動、電子母子手帳普及活動)、子どもへの各種啓蒙活動(ワクチン接種の拡大運動)、海外での医療経験に基づいた国際的医療問題、女性に関する各種社会問題、アンチエイジングなど。また、スウェーデンのアマランタンオーダー、スコットランドのグローバルスコットという叙勲も授与されている。
http://sachikoish.com/index2.html

 

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

DEN DENコラム