[本文はここから]

TBS新春ドラマ『赤い指』放送

2010.12.06

TBSでは東野圭吾原作の『赤い指』(講談社刊)を完全ドラマ化し、2011年1月3日(月)夜9時から新春ドラマ特別企画「赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び!」と題して放送することが決定。高視聴率で人気を博したTBSドラマ『新参者』の放送から約半年。阿部寛演じるあの「加賀恭一郎」が、再び戻ってくる。

今回、ドラマの原作となる『赤い指』は、作家・東野圭吾が『新参者』のひとつ前に発表した“加賀恭一郎シリーズ”の第7作目で、新参者の“エピソード・ゼロ”ともいえる作品。累計部数は135万部を超え、シリーズの中でも圧倒的な人気を誇っている。
スペシャルドラマ『赤い指』には、元刑事である加賀恭一郎の父親が登場し、これまで決して明かされることのなかった“秘密”が、加賀親子の間にある深い悲しみと愛情の物語とともに明らかになっていく。黒木メイサ演じる青山亜美と加賀の出会いや、溝端淳平演じる加賀の従弟・松宮脩平が刑事になった理由、そして加賀と松宮の“すれ違い”関係の謎など…。ドラマ『新参者』では知ることのできなかったそれぞれのキャラクターにまつわるエピソードが、ふんだんに盛り込まれる予定。

http://www.tbs.co.jp/shinzanmono/akaiyubi/

 

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

エンターテインメント