[本文はここから]

新刊紹介/なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?

2010.12.16

本書は、実話をベースとした、日本初の「そうじ小説」です。

読み進めていく中で、
「そうじをするだけで、こんなことが起こるはずがない!」
と思う読者もいらっしゃるかもしれませんが、
本書は、著者自身の体験はもちろん、全国の経営者、友人、知人たちから集めた、
実際に起こった「様々な実話をベース」に書かれてる小説なので、
「フィクションだから…」と、一概にはあなどれません。

主人公は、とあるサラリーマン。
公園でみかけた「ゴミ拾いをする老人」との出会い。
たった1つの空き缶を拾ったことから、人生が変わりだします。
なぜ「そうじ」をすると人生が変わってしまうのか?
それは…、
「ゴミを1つ拾う者は、大切な何かを1つ拾っている」からなのです。

最近、空前の「そうじブーム」によって、
「そうじに興味を持つ人」が増えております。
ですが、実際に「そうじの習慣」が身についた人は、それほどいないようです。

しかし、「そうじの習慣」が身についた人は、
100%確実に、人生が変わっていきます。
これは、私の経験上、自信を持って断言できます。

「仕事」「お金」「人望」「恋愛」だけでなく、
「家庭」「人間関係」「運」「人生そのもの」すべてがよくなっていきます。

そして、それは、
「そうじをした人だけがわかる、そうじをしない人にはわからない」
ものなのです。

では、「本書のストーリー」を通して、
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?
を味わっていただければと思います。

本書を読み終わった後は…、
「そうじを始めずには、いられないあなた」
になっていることでしょう。

http://www.amazon.co.jp/dp/4478014922?tag=giveandgive-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4478014922&adid=123NFVNM86GRA5VEXDXD&

 

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

エンターテインメント