[本文はここから]

「このままだと確実に寿命が……」加藤茶の愛妻への深すぎる愛情と食生活を周囲が危惧

2013.03.16

「このままだと確実に寿命が……」加藤茶の愛妻への深すぎる愛情と食生活を周囲が危惧 先日、「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けんが自身のブログで体調不良を訴え、近々病院で精密検査を受ける意向であることを報告した。志村は都内の繁華街でハシゴ酒をする姿がたびたび目撃されるなど酒好きとして知られ、それが原因でかなり健康を害していたようだが、志村以上に周囲がその体調を危惧しているのが、おととし6月に45歳年下の綾菜夫人と結婚した加藤茶だという。

加藤は先月21日付けのブログで「今日は朝起きて風邪っぽくて……病院に行ってきたよ/注射打ってきたよ。明日、雑誌の対談があるので治さないと」と体調不良を訴え、翌22日付けのブログでは「元気に回復!みんなありがとう。今日は雑誌の対談の仕事でした!」と報告しているが、その食生活は改善の必要があるようだ。

「加藤も志村同様、若いころからの不摂生がたたって、食事制限が必要なレベル。ところが、ブログに掲載されている妻が作った料理を見ると、明らかに塩分が多く、おまけに加藤が受け付けそうもない肉料理が多い。加藤は、日中に仕事が入っている場合は基本的に外食で、夜も夫人のリクエストか、焼き肉などこってりした外食が多い。加藤は周囲に『妻の料理はとてもおいしい』とのろけまくっているようだが、このままだと確実に寿命を縮めそうなだけに、夫人はもっと加藤の健康面に気を配るべきでは」(テレビ関係者)

結婚時は「遺産目当てなのがバレバレ」などネット上で大バッシングを受けた綾菜夫人だが、当初はそんな声も気にすることなく、加藤と一緒にテレビ番組やイベントに出席していた。だが最近は、表舞台から姿を消している。

「もともとホステスをしていたので上昇志向が強く、加藤との結婚も自分のタレントとしての売り出しを狙っていた。結婚当初は積極的にテレビ各局に売り込んでいたが、あまりにも売り込みがしつこいので相手にされなくなってしまった。しかし、加藤は夫人にさまざまな高級品を買い与えているようで、このままだと加藤の財産も食い尽くされてしまいそう」(女性誌記者)

ドリフターズのリーダーだったいかりや長介さんの葬儀で読み上げた弔辞では参列者の涙を誘った加藤だが、いかりやさんが今の加藤を見たら、「だめだこりゃ」と呆れかえってしまいそうだ。

 

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

エンターテインメント