[本文はここから]

人気アニメ声優が日本語吹き替えを担当する洋画/海外ドラマ10選

2015.01.04

人気アニメ声優が日本語吹き替えを担当する洋画/海外ドラマ10選 羽佐間道夫さん、玄田哲章さん、山寺宏一さん、山路和弘さんなど、ベテラン声優が決まった俳優を担当することの多い、洋画/海外ドラマの日本語吹き替え版。しかし、最近では人気アニメの声優が参加している作品も少なくありません。
そこで今回は、どちらかというとアニメ声優として活躍しているイメージのある声優の方々が吹き替えを担当する、洋画/海外ドラマ作品をピックアップしてみました。

■『肉』


美人姉妹がレリゴーするホラー版『アナと雪の女王』。
アイリス・パーカー(アンビル・チルダーズ):豊崎愛生
ローズ・パーカー(ジュリア・ガーナー):米澤円


■『エンジェル・ウォーズ』


ザック・スナイダー監督のフェチ全開なガールズ・ヒーロー(?)もの。
ベイビードール(エミリー・ブラウニング):寿美菜子
ロケット(ジェナ・マローン):戸松遥
ブロンディー(ヴァネッサ・ハジェンズ):豊崎愛生
アンバー(ジェイミー・チャン):高垣彩陽
スイートピー(アビー・コーニッシュ):甲斐田裕子


■『キャリー』


『スティーヴン・キング』原作、ブライアン・デ・パルマ監督の傑作ホラーのリメイク。
キャリー・ホワイト(クロエ・グレース・モレッツ):潘めぐみ
クリス・ハーゲンセン(ポーシャ・ダブルデイ):田村睦心
スー・スネル(ガブリエラ・ワイルド):早見沙織
トミー・ロス(アンセル・エルゴート):細谷佳正
ビリー・ノーラン(アレックス・ラッセル):安元洋貴
ニッキ(カリッサ・ストレイン)、リジー(ケイティー・ストレイン):寿美菜子


■『死霊のはらわた』


サム・ライミ監督のスプラッター・ホラーの金字塔をリメイクした作品。
ミア(ジェーン・レヴィ):水樹奈々
デビッド(シャイロ・フェルナンデス):中村悠一
オリビア(ジェシカ・ルーカス):佐藤利奈
エリック(ルー・テイラー・プッチ):高木渉
ナタリー(エリザベス・ブラックモア):戸松遥
少女(フェニックス・コノリー):阿澄佳奈


■『スクリーム4: ネクスト・ジェネレーション』


現在TVシリーズの製作も進んでいるらしい、ホラーオマージュに溢れた人気ホラー映画シリーズの4作目。
ジュディ・ヒックス(マーリー・シェルトン):甲斐田裕子
ジル・ロバーツ(エマ・ロバーツ):日笠陽子
カービィ・リード(ヘイデン・パネッティーア):高垣彩陽
オリヴィア・モリス(マリエル・ジャフィ):戸松遥
トレヴァー・シェルドン(ニコ・トルトレッラ):山崎健太郎
チャーリー・ウォーカー(ロリー・カルキン):平川大輔
ロビー・マーサー(エリック・ヌードセン):浅沼晋太郎


■『ベイツ・モーテル』


アルフレッド・ヒッチコック監督の傑作ホラー『サイコ』の前日譚を描くドラマ。
ノーマン・ベイツ(フレディ・ハイモア):岡本信彦
エマ・ディコディ(オリビア・クック):豊崎愛生
ブラッドリー・マーティン(ニコラ・ペルツ):戸松遥


■オーファン・ブラック


多くのSFファンが大絶賛したクローンものドラマ。
サラ・マニング(タチアナ・マスラニー):福圓美里


■『ハンガー・ゲーム』、『ハンガー・ゲーム2』


人気シリーズ小説の映画版。上の動画は3作目『ハンガー・ゲーム モッキングジェイ Part1』の海外版予告編。
カットニス・エヴァディーン(ジェニファー・ローレンス):水樹奈々
ピータ・メラーク(ジョシュ・ハッチャーソン):神谷浩史
ゲイル・ホーソーン(リアム・ヘムズワース):中村悠一
プリムローズ・エヴァディーン(ウィロウ・シールズ):釘宮理恵
ジョアンナ・メイソン(ジェナ・マローン):生天目仁美


■『ピラニア3D』


3D技術はこの作品のために作られたとすら感じる、お祭り騒ぎアニマルパニック映画。
ジュリー・フォレスター保安官(エリザベス・シュー):三石琴乃
ジェイク・フォレスター(スティーブン・R・マックイーン):櫻井孝宏
ダニー(ケリー・ブルック):白石涼子
ローラ・フォレスター(ブルックリン・プルー):釘宮理恵
ゼイン・フォレスター(セイジ・ライアン):田村ゆかり


■女子高生VS狼男


タイトルそのままな内容のB級ホラー映画。天下のアルバトロス!
ローレン・ハンセット(ニーナ・ドブレフ):伊瀬茉莉也
アンジー・ブレムロック(メラニー・レイッシュマン):真田アサミ

ホラー、SFなどのジャンルものが多いようですが、アニメ作品とは少し違った演技が堪能できるので、そういったジャンルものが苦手な方も要チェックです。

 

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

エンターテインメント