[本文はここから]

『GOTHAM/ゴッサム』いよいよ日本上陸! 『The OC』ベン・マッケンジーが若き日のゴードン刑事役に挑む!

2015.01.10

『GOTHAM/ゴッサム』いよいよ日本上陸! 『The OC』ベン・マッケンジーが若き日のゴードン刑事役に挑む! 全米の歴代映画興行収入ランキングトップ10に名を連ねる『ダークナイト』『ダークナイト・ライジング』で知られる"ゴッサム・シティ"を舞台に、バットマン誕生に至るまでの隠された過去や、正義を貫く若きゴードン刑事との絆など、知られざる過去を圧倒的なスケールで描く『GOTHAM/ゴッサム』が、2015年春にAXNで日本初放送スタートする。

【関連記事】次に上陸の新作はここでチェック! LAスクリーニング2014

『GOTHAM/ゴッサム』は、アメリカとカナダでテレビを専門に活動する評論家やジャーナリストで構成される米批評家協会(TCA)が選ぶ「最も期待の新ドラマ」に選出されるなど、放送開始前から話題を独占してきた。2014年9月にアメリカで放送された第1話の視聴者数は1,200万人(※リアルタイム放送+放送から7日間での録画視聴)を突破した。

後にバットマンと共闘関係を築くゴッサム市警のジェームズ・ゴードン(ベン・マッケンジー)。若かりしゴードンが新人としてゴッサム市警に配属されるところから物語はスタートし、彼の目を通して"ゴッサム・シティ"で起こる事件の謎に迫って行く。

『ダークナイト』3部作ではゲイリー・オールドマンが演じたゴードン警部補の青年期を、『The OC』のライアン役でご存じの方も多いであろうベン・マッケンジーが、どのように演じるのか非常に楽しみだ。

本作のショーランナーは、『メンタリスト』のブルーノ・ヘラ―。そのほか脚本も『ゴシップガール』や『The OC』などの脚本家ジョン・スティーヴンスらも加わっており、他のアメコミ映像化作品とは一味違った内容になりそうだ。『GOTHAM/ゴッサム』はこの春AXNにて放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

 

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

エンターテインメント