[本文はここから]

日産、全車出荷停止 公表後も無資格検査 国内計4工場で

2017.10.19

日産、全車出荷停止 公表後も無資格検査 国内計4工場で 日産自動車は19日、国の規定に反した新車の無資格検査を公表後も続けていたとして、国内に6つある全ての完成車工場で出荷を停止することを決めた。国内で販売する全車両に当たる。既に判明していた日産車体湘南工場(神奈川県平塚市)に加え、日産本体の追浜工場(神奈川県横須賀市)と栃木工場(栃木県上三川町)、日産自動車九州(福岡県苅田町)の計4工場で無資格検査が続いていた。

既に販売した車については、国土交通省に追加のリコール(無料の回収・修理)を届け出ることも検討する。

西川広人社長は横浜市の本社で記者会見し「再発防止策を信用してくださった皆さまに大変申し訳なく、深くおわび申し上げます」と謝罪した。自らの経営責任に関しては「再発防止の徹底と生産を正常に戻すことが責任だ」と述べ、進退への言及を避けた。日産は10月2日、西川氏が会見し、問題を謝罪していた。


(引用元:産経ニュース http://www.sankei.com/economy/news/171019/ecn1710190040-n1.html)

 

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

社会